ときめく世界と英語でつながる

ハッピーキッズについてお問い合わせ

E-Mail '和歌山と父の思い出' To A Friend

Email a copy of '和歌山と父の思い出' to a friend

* Required Field






Separate multiple entries with a comma. Maximum 5 entries.



Separate multiple entries with a comma. Maximum 5 entries.


E-Mail Image Verification

Loading ... Loading ...
3 件のコメント
  1. メアリー
    2010年 1月 17日 20:48 | #1

    こんばんは^^ メアリーです。

    新年最初の和歌山ブログを読んで、自分が教師を目指したきっかけを思い出しました。

    私が教師を目指した一番のきっかけは祖父のお葬式にたくさんの教え子のみなさんが来てくれたことでした。
    また、今もたくさんの教え子に囲まれて一人たくましく岩手で生活している祖母、現役バリバリ体育教員の母の姿にも影響を受けています。

    私もハッピーキッズの一員として、3人の先輩教員に負けないように頑張ろうと再確認しました^^

    今年もよろしくお願い致します!!
     
    メアリー

  2. 2010年 1月 19日 07:18 | #2

    こんにちわヽ(^o^)丿
    いつも、この手島さんのブログ、いつ更新されるのかと思いつつ拝見させていただいております。

    この記事を読み、私も感動しました。
    お父様は教え子の皆さんと一緒に演奏されていたと思います。

    初日の出、きれいですね。
    初日の出はその年の歳神様が現れるといわれています。
    今年も皆さんにとって、よい年でありますように。

  3. Amy
    2010年 4月 29日 21:27 | #3

    Kate先生の音楽と教えることの才能はお父様から受け継がれたんですね。
    家族の「血」ってすごいな、ってよく思います。
    父母からだけじゃなくて
    あ、これは祖父とか祖母の血だな、とか感じると
    「時」を感じます。
    それを自分の子供にもいつか感じてもらえるんだと思うと感動します。

    人に教える立場っていつも感動と隣り合わせですね。

    となんだかよく分からない支離滅裂なコメントになってしまいましたが
    とにかく、先生のブログを読んで目がしらがあつくなりましたということです。

コメントは終了しています。