ときめく世界と英語でつながる

ハッピーキッズについてお問い合わせ

top-img001

若林小学校へようこそ!

私の二人の息子は世田谷区立若林小学校に
通っています。 再来年には、三男も入学予定。
しかし正直なところ、
「若林小学校は人気がない」のです。
なぜ??どうして??
実は私も息子を小学校に入れる前は、

「若林小学校は荒れている。」

などという根も葉もないうわさを確かに耳に
して不安になりました。

でも実際に入学してわかったこと。それは

「息子も私も大満足な小学校」であるということ。
です。

だから、今日は若林小学校(通称:若小)のPR
をここで行いたいと思います!

校長先生も、担任の先生方も保護者の目線で、
いろいろお話してくださいます。 

幸か不幸か、生徒数が少なく
(1年生と5年生以外はすべて1学級です。)
でもそれゆえにたくさんメリットがあります。

メリットその1:校長先生を身近に感じる。
息子たちはたまたま休日に校長先生と若林公園
でお会いし、野球のノックの特訓をしてもらっておりました!
息子によると、お昼休み、よく校長先生とドッジボールも
するそうで。。。このようなふれあいが持てるのも、
若小ならでは!

メリットその2:運動会や演劇会などの場所取りがとても楽!
子供が学年対抗のリレー選手になれる可能性が高い。
または、演技でのセリフがたくさんある。(笑)

メリットその3:音楽、図工の専門の先生に1年生の時
から教わることができる。
(人数が多い学校だと、専門の先生が対応してくださるのは
3、4年生からだという話を聞きました。)

俳句を作ったり、古典を暗唱したり。日本語教育も<br>熱心です。

俳句を作ったり、古典を暗唱したり。日本語教育も熱心です。

メリットその4
人数が少ないところに、さらに算数は二組に
分かれる。 なので「超少人数」で算数を教わることが
できる!

2年生の廊下にある九九ロード。

2年生の廊下にある九九ロード。

ここを通るときは、こちらの九九を
言いながら歩くことがきまりです。

などなど。

1学年1組1区画もらって広々と野菜を栽培。<br>人数が多いとこれも難しいですね。 

1学年1組1区画もらって広々と野菜を栽培。人数が多いとこれも難しいですね。 

若林小学校を敬遠される方の中に
「一クラスしかないと、気の合わないお友達が
いたときに逃げ場がない。」と思う方もいらっしゃる
と思います。その気持ち、よくわかります。

でも私の今までの経験からいうと、保護者の方は
6年間変わらないとわかっているので、良い意味で
お互い緊張感をもって、お付き合いしているようです。
いろんな行事も積極的に参加し、つながりを深めること
を意識しています。子供たちも6年間一緒だからこそ、
はぐくめる友情があると思います。

ちなみに、私は田舎生まれだったので、
小学校6年間ずーと同じお友達でした!

実は社会にでたときも、自分の意思で周りの環境を
変えられないのは常です。 会社でもそうですよね。
転職するか、やめるかしないと同僚は変わらない。

限られた条件と環境の中で、自分と周りをどう
コントロールし、快適な時間を自分自身の力で
作り出し、前向きに過ごしていけるか。
大げさかもしれませんが、このような力をつける
には、かえって、恵まれすぎない環境であるほうが
子供の将来にはよいのかもしれない、と常々思って
います。限度はありますけれども・・・

体力づくりの一環として、大縄跳びに年間を通じて<br>チャレンジしています。

体力づくりの一環として、大縄跳びに年間を通じてチャレンジしています。

ともあれ、難しいことは抜きにしても
若小、よいとこ! 学区になっている保護者の
皆様、どうぞ、一緒によりよい小学校に
していこうではありませんか。
(ってPTAのノリですわ。 でも本当に
お待ちしております!)

若林小学校ホームページ

2009年 12月 16日 | Posted in 日記
AUTHER:ケイト先生 | タグ:
まだコメントはありません。

コメントする

XHTML: 使用可能タグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>