ときめく世界と英語でつながる

ハッピーキッズについてお問い合わせ

top-img002

感じて数えて

「英語で数える。」ハッピーキッズで比較的最初に
取り組む内容の一つです。 たとえ、幼児のお子様でも
まずは20まで一挙に行きます。 
場合によっては100まで。
「10までならわかるけど、ThirteenとかFifteen も??」
そうです。やってしまいます。

数の概念は比較的小さいときからありますし、
また日本語でなら、小学生に入るまでに100までは数えられる
お子さまもいます。

それを英語に置き換えるだけ。大人が思っているほど
お子さまは苦労せずに英語で数えられるようになります。
だって、幼児のお子さまの場合は、いちいちスペルなんか
頭の中で考えませんから、英語を複雑にとらえません。
私の発音する音を素直にまねしてくれます。 
これが幼児期英語の最大のメリットです。

私が大切にしていることは、単に、絵カードを出して
How many? などと聞いて数を覚えさせるだけではなく
(もちろん、それもやりますが。)実際の生活の中で
自然と数を数えたくなる状況を作ってレッスン
すること。 

たとえば・・・

シャボン玉! 近くのきんもくせい広場にて。

シャボン玉! 近くのきんもくせい広場にて。

So many bubbles! How many would they be? <br>Let's count!<br>みんなで数えてみよう!

So many bubbles! How many would they be?
Let's count!
みんなで数えてみよう!

Sくん。<br>シャボン玉をつくることにかなり集中しております(笑)

Sくん。
シャボン玉をつくることにかなり集中しております(笑)

日本語の成長を見ていればよくわかりますが、
遊びの中で子どもは言葉を覚えるのです。 
英語でも、少しでもこれに近い環境を作り出したい。
これがハッピーキッズの願いです。

小学生90のクラスはちょっと高度だよ~。

小学生90のクラスはちょっと高度だよ~。

サイコロをつくって、抜けている目の数を埋めていきます。
5の裏は2。3の裏は???
また、サイコロにならない展開図はどれかな?
この難しさが、Rちゃん、Iくんにはここちいいみたい!

最近、ハッピーキッズでは大縄跳びを買いました。
これを使って、お天気の良い日は、みんなで縄跳びに
も挑戦する予定。 100まで英語で数えて飛びたいね!

さてさていよいよ今週、来週は、母の日クッキングです。
チラシ寿司を作る予定。
材料の名前は全部英語で言えるようにしようね。
ゴールデンウィーク明け、元気なみんなに会えることを
楽しみにしています!

2009年 5月 6日 | Posted in 日記
AUTHER:ケイト先生 | タグ:
まだコメントはありません。

コメントする

XHTML: 使用可能タグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>