ときめく世界と英語でつながる

ハッピーキッズについてお問い合わせ

top-img003

よくばり週末旅行

ハッピーキッズが春休みだった先週、
ケイト先生には残念ながら、ほぼ毎日、仕事が
入っていました。

でも、我が家の子供たちにとってもせっかくの
春休み、どこかに連れて行ってあげたい、と
思うのが親ごころ。。。

なんとか低予算で、でも「旅行した!」と思える
場所はないものか!?といろいろ探した結果、
ありました。とってもいいコースが!

JR東日本の土日切符を使って、一路仙台へ!
大人は18000円、子ども(小児)は3000円で
在来線はもちろん、新幹線も特急も一定区間乗りたい放題!
しかも、指定席の予約も4回までOK!
とってもオトクな切符です。

朝7時に東京駅を新幹線「はやて」で出発。
一路、仙台から約25分の「松島」を目指します。
9時半すぎには松島に到着!
「松島」は私がどうしても一度訪れたかった場所。

Matsushima is made up of many pine-covered islands.
The harmony between islands and sea creats breathtaking
beauty.

という文章を読んだことがあり、
「breathtaking =息をのむような」
という単語を使ってまで表現される風景をぜひこの目で
見てみたいと思ったのでした。

でも子どもは遊覧船のカモメのえさやりは楽しんだものの、
風景の観賞はそっちのけ・・・。「ねえ、はやく次いこう!」
と促され行ったのがときの「楽天スタジアム!」
(正式にはクリネックススタジアム宮城)

松島から仙台に戻る列車の途中駅「宮城野原」で下車すれば
徒歩5分で着きます!

WBC決勝の際に活躍した楽天の岩隈投手。実はケイト先生
ファンになってしまいました!こういう息子になってほしい。。
グッズ売り場で岩隈投手の
キャンプ中の写真&携帯ストラップをゲット!
(かなりミーハーのノリですね。。)

その後、仙台に戻り、「これだけは子どもに必ず見せたい。」
と思ったのは青葉城あとにある「伊達政宗像」。
いつか、歴史で習ったときに、実際に自分で見聞きした
ものは、頭にとどめやすいハズ。(という期待)

このあと、仙台駅でずんだ餅、ずんだプリン、ずんだシェイクを
堪能し、5時の新幹線で東京へ。

帰りの新幹線で子どもたちに、「今日、一番楽しかった
ことは?」と聞くと
「ずんだもち食べたこと!」・・・・そんなもんです。

大人向けの旅なら、塩釜での高級お寿司や、仙台駅内
牛タンストリートで牛タンを楽しむのもオススメ。
(By 地元 メアリー先生情報)
1日で本当にたくさん楽しむことができました。
仙台方面への旅、みなさんもいかがですか??

2009年 4月 4日 | Posted in 日記
AUTHER:ケイト先生 | タグ:
まだコメントはありません。

コメントする

XHTML: 使用可能タグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>