ときめく世界と英語でつながる

ハッピーキッズについてお問い合わせ

top-img003

10円玉ピカピカ実験

先週は、各クラスで10円玉ピカピカ実験を
行いました。

汚れた10円玉を、お醤油やタバスコ、酢などを
使ってピカピカにしてみよう!というもの。

でも注意!用意したものの中にはピカピカにならない
ものもあります! どういう液体がピカピカにする力が
あって、どういう液体にはないのか、まずは予想します。

予想と結果を一目でわかるようにしたシート。<br>予想はどれだけあっているかな??

予想と結果を一目でわかるようにしたシート。
予想はどれだけあっているかな??

さて、実験開始!

実験大好き!土曜日クラス

実験大好き!土曜日クラス

ピカピカになっていくプロセスが楽しいね

ピカピカになっていくプロセスが楽しいね

「答えしってるの?」

「答えしってるの?」

磨いた10円玉を各自、材料別のシートに並べて
みると、ピカピカ度が一目りょう然!
一番ピカピカになったのは、お醤油とタバスコでした。

10円玉を覆った酸化銅は、酸と塩の力で
解けます。 なので、酸と塩の力をたくさんもった
材料で磨くと、ピカピカになるのです。
実はこれ、小学6年生の理科の学習「酸性とアルカリ性」
につながります。
(チャレンジ1年生はては発見ブック 
でんじろうせんせいといっしょにじっけん!より)

内容は、しっかりとした理科でしたが、
やり方によって、どんな年齢の生徒さんでも楽しめると
思い、ハッピーキッズのアクティビティーに
取り入れてみました。

だって、ほら!3歳、4歳のお友だちもこんなに集中して
います!

ほー、こんなにピカピカになるんだあ・・・

ほー、こんなにピカピカになるんだあ・・・

時間の関係でできなかったオレンジジュースや
マヨネーズも、ぜひご自宅でトライしてみて
くださいね!

2008年 9月 26日 | Posted in 日記
AUTHER:ケイト先生 | タグ:
まだコメントはありません。

コメントする

XHTML: 使用可能タグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>