ときめく世界と英語でつながる

ハッピーキッズについてお問い合わせ

top-img007

1月のアクティビティーです!

お待たせいたしました。
1月のアクティビティーのご紹介!
1月は、食べ物に関する単語をどのクラスでも共通
で勉強しています。
その一貫として、ご自宅からスーパーのチラシを
ご持参いただき、自分のお店をつくってみました!

画用紙を2枚用意し、一枚は半分に切ります。
それをもう一枚の上に観音開きになるように
両端を貼り付けたのがお店の土台。
この扉が開く感じ、これがお子さまには楽しいようです。

「おれ、オオゼキだよ。」「わたし生協!」
チラシ元を言い合っている姿がとてもかわいいみんな。
お子さまによっては
「ぼく刺身だいすき。さしみだけにする。」
「ママが好きだから化粧品も入れていい?」
などどんどんお店やさんのイメージは進むようです。

ハッピーキッズのみんなは工作が常と
なっているので、ハサミの使い方も上手。また
Glue, Scissors, Cut, Paste などの単語はもちろん、

Cut along the line. (線にそって切ってね。)
Don’t touch until it dries. (かわくまで触らないで。)

など、指示も英語でよく理解しています。 
作業と連動した学習はやはり効果が高い、と実感しています。

また、節分ということで、紙コップを使ってオニ
の豆入れを作ってみました。 それぞれとても個性あふれた
オニを作っています。 

実は、みんなと工作をしていて気付いたのですが、
この頃のお子さまは「でんぷんのり」を嫌がる傾向があります。
手がべたべたする感じがいやなようで、すぐ「先生テープで
貼らせて。」という子どもが多いのです。
また外で土を触ることをいやがったり、お菓子作りも、
ドロドロなものをこねるのを避ける場合もおおく見られます。

ハッピーキッズでは、「洗えばきれいになるんだから、どん
どんやってみよう!」ということで、積極的に
「ドロドロ、ベタベタ」の世界(!)を体験してもらうように
勧めています。

一見めんどくさそうにみえるもの、手を汚すように見えるもの
を避けることは、将来的に、めんどくさそうにみえる、混沌と
した問題を避けるような子どもになってしまうのではないか、
と危惧しているからです。 
何かを成し遂げようとするとき、かならず、自分もその混乱
の中に身を投じなければならないときがきます。
そうして人は成長するものです。 
ハッピーキッズにくるお子さまは、ぜひこれから広い世界に
羽ばたいていってほしい。
でも実際世界はきれいなことばかりではありません。
そんなとき、いろんな問題に臆せず身を投じ、
自分の道を切り開いていってほしい、そう思っています。

たんに子どもが楽しい工作、ということではなく、
ひとりひとりの成長を観察し、見守る大切な時間だと
ハッピーキッズは考えています。

。。。とちょっと硬いコメントとなってしまいました(笑)
さて2月はバレンタインズデーです。
次回はチョコレートクッキングの様子もお送りしますので
お楽しみに!

2008年 2月 10日 | Posted in 日記
AUTHER:ケイト先生 | タグ:
まだコメントはありません。

コメントする

XHTML: 使用可能タグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>