ときめく世界と英語でつながる

ハッピーキッズについてお問い合わせ

top-img006

英語CDのご紹介

毎日寒い日が続きますね。 
冬らしく気持のいい気もしますが、外に出るのは
何かとおっくうになってしまう今日このごろです。

そんなときは、家の中で読書をしたり、たまった
DVDをみたり、もたまにはいいですよね。
またお子さまのいる方は、家事を早めに切り上げて、
たっぷりとお子さまと家の中で遊んでみる、というのも
いいのではないでしょうか?

今日は、そんなお母さま(お父さま)のために、おうち
で聴くと楽しい英語のCDをご紹介したいと思います。

1.

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。

CD付きの本です。
いわゆるカタカナ英語として、子供がよく知っている
ものを取り上げて、それを「本当はこうやっていうんだよ。」
という風にチャンツで紹介しています。

「バナナじゃなくてbanana」
「グミじゃなくて gummy candy」
「プリンじゃなくてpudding」

などど、1見開きあたり16~22単語をチャンツで
覚えることができます。 

子どもたちは、この歌が大好きです。次々と
カタカナ英語が見事に矯正されていきます。
英単語は単調に話すのではなくて、どこかに強い
アクセントがあるのだと、歌を通じて学んでいるようです。
「バナナじゃなくて~?」と聞くと、見事な
発音で「banana!]と返ってきます(笑)

本の中には食べ物だけでなく、動物、国名、スポーツ
などの10カテゴリーのカタカナ英語を取り上げて
楽しくチャンツにのせています。
大人でもとても楽しめる内容です。 

2.

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。

児童英語教師であれば、もっていてしかるべきCDと
言われています。 でも実は、ご家庭でも十分に
楽しめるCDです。

馴染みのある歌がたくさん集まっていて、歌の次は
カラオケになっています。
ハッピーキッズでは、副教材として、この中の曲を
順番に学習しています。
Hello Song、1週間の名前の歌、
月の名前の歌、動物あり、体の名称あり、食べ物あり。。
とこのCDを一通り歌えれば、幼児英語で学ぶべき
単語がほとんど身についてしまうというおそるべき!
CDです。 しかも楽曲がとても楽しいのです。

子ども相手だからこそ、手抜きはできない、そんな
意気込みが感じられるCDです。
我が家ではこのCDをドライブのときに聴いていました。
正確ではないにしろ、なんとなくその英語を
素直に聞き取れている子どもたちにびっくりしたものです。

これにはSong Bookもあります。
歌詞と訳詞が書かれているだけでなく、踊りの振り付けあり、
ゲームあり、ワークシートあり、とてももりだくさん。
お得感があり、楽しい本になっています。

教材、というとらえ方をせずに、これらのCDを
お子さまと一度ご自宅で楽しんでみてはいかがでしょうか?
英語を「教科」としての対象ととらえることなく
学習できる子どもたちの素直さに出会えると思います。

2008年 1月 27日 | Posted in noimage, 日記
AUTHER:ケイト先生 | タグ:
まだコメントはありません。

コメントする

XHTML: 使用可能タグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>