ときめく世界と英語でつながる

ハッピーキッズについてお問い合わせ

top-img003

ORIGAMI PROJECT

子どもたちを夢中にさせる「立体造形の民族芸術」。
なんのこと? と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、
実は、これ折り紙のことです。
折り紙は素晴らしい日本の伝統芸術です。
あの1枚の紙から折り出される立体的な作品の数々。
お子さまも、とくに手先が発達しだす4歳ぐらいから
折り紙を楽しむようになります。

海外で生活していたとき、器用に紙を折るしぐさを
周りの友人たちから驚嘆に近い声で、おほめの言葉
をもらった記憶があります。
決して私は日本人としては器用なほうではないのですが。。

ハッピーキッズでは、英語でサポートしながら
折り紙あそびなどもよく行っています。
英語が少しくらい難しくても、「成し遂げたい」
完成の姿さえ共有していれば大丈夫!
小さいお子さまでも集中して取り組んでくれます。
今日はそんな様子をいくつかご紹介します。

72Amy搶@.JPG

no-title
「Amy先生とOrigami Project」
Amy先生と一緒に折ってみましょう!

72fGiB.JPG
「素敵なみんなの作品!」
それぞれ楽しさがあふれていますね。

暑い日は、折り紙でボートを作り、ベランダで
水に浮かべてみます。そのボートにおはじきを
いくつ乗せられるか? 誰もボートが一番
強くできているか競争です!

72?{[gC.JPG

「How many marbles can it hold?」
「先生23個ものったよ~。」と都度うれし
そうに報告してくれます。

実は、本来不器用な私。
毎回レッスン前には折紙の本と格闘しながら
自分自身で作品を折って、プロセスを確認している
ことをここで告白しちゃいます!
でも、喜んでくれる子どもたちをみると
「また新しい作品の折り方覚えたいな。」と思います。
みんな期待していてね!?

2007年 7月 5日 | Posted in noimage, 日記
AUTHER:ケイト先生 | タグ:
まだコメントはありません。

コメントする

XHTML: 使用可能タグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>