ときめく世界と英語でつながる

ハッピーキッズについてお問い合わせ

top-img007

Lacing Numbers

このタイトルをみて「何のこと?」と思われた方も
多いのではと思います。
実はこれ、知育玩具の名前です。

色んな色の数字をかたちどった穴の開いたピースを、
紐で通していきます。
年少~年中のクラスで時々取り入れてレッスンをします。
まず、色の単語が定着できるということ。
そして1~9までの数字も導入できます。

先生が生徒にほしいピースを事前に聞きます。
「What color would you like ? 」 「Red!」
「OK. What number ? 」「Nine!」
生徒がほしがる色の番号のピースを配ります。
それを自分たちで紐(string)に通すわけです。
シンプルな玩具ですが、とても生徒に人気があ
ります。この年齢のお子さまは、穴に紐を通す
こと、それ自体が楽しいようです。 

この玩具のすばらしさは、英語の単語が導入できる
ということだけではなく、生徒の集中力がとても
高まるという点です。

子どもたちは、手先に神経を集中させて、
一生懸命紐通しをやります。 
生徒によっては、青ばかりのピースをほしがったり、
または同じ数字のピースをほしがったり、一人ひとりが
個性的な作品を作り上げます。 
最後にネックレスにする子もいれば、単に眺めて
楽しむ子も。
どの子もとても熱心に作業に取り組みます。
このような集中力を幼いときから培うことは英語学習
のみならず、色んな場面で重要だとハッピーキッズは
考えています。

でもそれより何より、 
一生懸命な生徒の様子って本当にかわいいですね!


この玩具にご興味のある方は、以下の英語教材専門店
でご購入になれますので、ご紹介しておきますね。

ネリーズ:http://www.nellies.jp/index.php

2007年 3月 30日 | Posted in 日記
AUTHER:ケイト先生 | タグ:
まだコメントはありません。

コメントする

XHTML: 使用可能タグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>