ときめく世界と英語でつながる

ハッピーキッズについてお問い合わせ

top-img002

ケイト先生の夏

2013年の夏もあっという間に過ぎて行きましたね。
今日は夏休みの出来事を写真でご紹介したいと思います!題して
「こうして過ぎていきました。 ケイト先生の夏2013」(笑)
実家の母が入院し、急きょ、夏休みを早めて、帰省しました。
レッスンを臨時で担当してくれたメグ先生に感謝。

  

くろしおの車窓より

子どもが大きくなり、一人旅も可能になりました。

  

おかげさまで、母は今はすっかり良くなっております。いくつになっても、精神的に母親って大きな存在です。元気な姿を見れて、本当にうれしかったです。
一足先に私が帰ってしまったため、息子たち3人だけで、後から和歌山に来ました。新幹線と特急を経た7時間の旅は、彼らにとっては大冒険だったようです。


[ケイト先生の夏]息子3人の写真

息子たちが串本駅に到着!


和歌山では、ほとんど毎日川遊び。自分たちで釣った魚を焼いて、その場で食べました。 いとこと遊べる夏を、ずーと前から楽しみにしていた息子たちです。


[ケイト先生の夏]川遊び

大好きないとこたち。


今年は異常な暑さで、水温も上がってしまい、アユがたくさん死んでしまっていました。 かなしい・・・。 地球がゆだってしまう!!という感じの夏でした。地球温暖化、本当に止めなければいけません。 少しでも地球にやさしいこと、していきたいですね。


[ケイト先生の夏]魚

魚を釣ったり、網でかいたり。最高の夏休み。


音楽教師だった父の残したアコーディオンを発見! 立派に音がなります。私が小学生のころは、ふつうに音楽室にあったけど今はあるのでしょうか。 音楽を身近に感じさせてくれたのは、父でした。 父が生きていれば、息子たちと音楽談義を交わしたことでしょう。


[ケイト先生の夏]父の残したアコーディオン

ほとんどの楽器を弾きこなした父でした。


夏といえば、英語でサファリ。 今年もたくさんのお友達が参加してくれました。積極的に英語での会話にチャレンジしてくれて、うれしかったです。 いろんな異文化体験をハッピーキッズのみんなにしてもらえる企画をこれからも考えたいです!

[ケイト先生の夏]英語でサファリ

ディラン先生としっかり英語で会話しましたね。


  

それでは最後にこの夏の素敵なファッションショーを!

  

[ケイト先生の夏]この夏の素敵なファッションショー [ケイト先生の夏]この夏の素敵なファッションショー [ケイト先生の夏]この夏の素敵なファッションショー

  

さてさて、もうすっかり「勉学の秋」です。気持ちを切り替えて、しっかり英語をがんばっていきましょう~!(って、自分自身に言い聞かせている!?)

2013年 9月 18日 | Posted in 日記
AUTHER:ケイト先生 | タグ:
まだコメントはありません。

コメントする

XHTML: 使用可能タグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>