ときめく世界と英語でつながる

ハッピーキッズについてお問い合わせ

top-img002

ハッピーキッズ発表会2013

秋ごろから本格的に練習を重ねてきた発表会が
3月23日(土)、区民会館2階の集会室で行われました。

今回は、集団での劇や集団での発表を中心にプログラムを組み立てました。
「英語劇」の指導は、私にとっても初めての試みで、何かとドキドキしましたが
本当に、みんながんばってくれました。

発表会の写真はFacebook ページにもたくさん掲載されて
おりますので、ここではうら話を!

とにかく、今回がんばってくれたのがメグ先生!
小道具制作100%、小学6年生となれば、ここまで出来るのか、
と思わせてくれた、ゆうかちゃん、りこちゃんの英語詩暗唱朗読
のDVDもメグ先生のオリジナルです。 

photo01

1枚1枚、お絵かきソフトで描き、それをDVD
ソフトで一連の流れに組み立ててくれました。


photo02

ご尽力ありがとうございました。

発表会直前に頼んでしまったのが、しょうたくんのだしもの、Quiz Show
で優勝チームに渡すトロフィー。
小学高学年に人気のテレビクイズ番組「TORE」でもおなじみの
トロフィーです。 

photo03

ここまでの出来は期待していませんでした!


100均の紙粘土でパパパっと作ってしまうのには驚きでした!
photo04

器用~!!

ケイト先生もがんばったんですよ~。 日ごろはせいぜい、ぞうきん
しか縫ったことのない私が、今回、衣装も手がけました。

photo05

エイサー打掛。手探りでなんとか仕上げました。

photo06

モデルがかわいいから何でも似合いますね!

そして、自分でつくりきれない部分は、お母様たちにも多大なる
ご協力をいただきました。

photo07

みんなとても上手でしたよ!

そして、残念ながら都合により3月いっぱいでおやめになってしまった
サーヤ先生。おやめになるぎりぎりまで、発表会のお手伝いをやってくださいました。
本番直前までいろいろ変更が多かった音楽などもすべて担当してくださいました。
ありがとうございました!! またはハッピーキッズに遊びに来てくださいね。

photo08

音楽担当 お疲れ様でした。

正直、発表会が苦痛だった生徒さんもいらっしゃったと思います。日本語でだって、
人前で出るのがいやなのに、それを英語でなんて、何をかいわんや・・・

でも、それでもやりぬいてくれました。本当に感謝です。
その生徒さんたちにいつも言い聞かせていたことは
「人前で発表する能力は、これからの日本人に欠かせない能力になる。」ということです。
人前できちんと声をだし、発表し、自分を表現できないと、これからの世の中、
会社から採用されなくなるといっても過言ではないと思います。

アジアを見渡してもこの能力が極端に劣っているのが日本人です。
文化的な背景もあるでしょうが、これからはそんなことを言っていては、どんどん
国力が落ちていくばかり。

「発表すること」を「好きになれ」とは言いません。
ただ、「やらなければいけないとき」は「全力でやる。」
その気持ちをこれからも持ち続けてほしいと思います。

最後になりましたが、会場づくりや片づけ、お弁当づくり、事前の宮の坂でのリハへの
送り迎えなど、保護者の方には、たくさんご協力をいただきました。
改めまして、お礼を申し上げます。

最後に今回の集合写真と、2年前のみんなの写真を比べて
お楽しみください!

photo09

集合写真2013

photo10

集合写真2011

2013年 4月 12日 | Posted in 日記
AUTHER:ケイト先生 | タグ:
まだコメントはありません。

コメントする

XHTML: 使用可能タグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>